高校野球の第73回秋季四国地区大会は24日、高知市の高知、春野両球場で開幕し、1回戦4試合が行われた。徳島県勢は鳴門渦潮(徳島県2位)が2―6で小松(愛媛県3位)に敗れ、徳島北(徳島県3位)も英明(香川県2位)に0―7で八回コールド負けした。

鳴門渦潮対小松 5回まで1失点と力投する鳴門渦潮の日裏=高知市の高知球場

 

 高知中央(高知県3位)は5―0で松山城南(愛媛県2位)を下し、高松商(香川県3位)は5―2で高知(高知県2位)を破った。大会第2日の25日は、鳴門(徳島県1位)をはじめ4県のシード校が登場し、両球場で準々決勝4試合が行われる。

鳴門渦潮対小松 9回裏、鳴門渦潮2死一、二塁、髙木が中前適時打を放ち1点を返す=高知市の高知市総合運動場野球場

第1試合 小松×鳴門渦潮 高知球場(1回戦)

                  計         
小  松 001000014  6
鳴門渦潮 000000002  2

写真特集はこちら

第1試合 松山城南×高知中央 春野球場(1回戦)

                計         
松山城南 000000000  0
高知中央 10030001☓   5

第2試合 高知×高松商業 高知球場(1回戦)

                  計         
高  知 000002000   2
高松商業 12000011☓      5

英明対徳島北 力投する徳島北の秋元=高知市の春野総合運動公園野球場

第2試合 英明×徳島北 春野球場(1回戦)

                計         
英 明 10001401☓  7
徳島北 00000000☓    0
(八回コールドゲーム)

写真特集はこちら

 

【トーナメント表はこちら】