剣山(標高1955メートル)の紅葉は頂上近くではピークを過ぎ、標高1750メートルの西島神社付近から1420メートルの見ノ越あたりまで駆け下りてきた。

 

 日没前。頂上に向かう登山道から北西方向に目をやると、原生林の黄色く紅葉したブナやミズナラの葉が鮮やかさを増し、カエデの赤も映え、山肌が錦に包まれたかのように見えた。