国土交通省は24日、23日にオリエンタルエアブリッジのボンバルディア機が長崎県五島市の福江空港に着陸した際、滑走路に機体後部を接触させたと発表した。乗客乗員54人にけがはなかった。国交省は機体の損傷が激しいとして航空事故に認定。運輸安全委員会は24日、航空事故調査官3人を派遣すると発表した。

 国交省によると、機体は23日午前8時50分に福岡空港を離陸し、同9時25分に着陸した際、滑走路に接触した。24日に機体の損傷度合いが分かったという。