『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1がいよいよクライマックスへ (C) 2020 Warner Bros. International Television Production Limited 

 Amazon Prime Videoで現在配信中の『バチェラー・ジャパン』の男女逆転版 婚活サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1が、いよいよクライマックスを迎える。最後のローズを受け取るのは一体誰なのか。このほど、波乱の展開を予感させる、新トレーラーと場面写真が解禁された。

【動画】最後のローズを受け取るのは誰?波乱の展開を予感させる新トレーラー

 『バチェロレッテ・ジャパン』は独身男性ならぬ独身女性が主役となり、多数の男性候補から未来の結婚相手を選び抜く、言わばバチェラーの「男女逆転版」作品。初の日本版バチェロレッテに選ばれたのは沖縄出身でモデルやスポーツトラベラーとして注目されている福田萌子氏。彼女が様々なシチュエーションで展開される豪華でロマンチックなデートや国内外での旅を通じて真実の愛を探す姿を追いかける。

 全10話構成の本シリーズは、30日には第8話(本編最終話)、そして特別編『アフターファイナルローズ~旅の終わりは私が決める~』の2エピソードを配信。ついにフィナーレを迎える。

 解禁された新トレーラー映像では、最後のローズを前に福田氏が思い悩むような場面から始まり、これまで17人の男性参加者を試し、見定め、ふるいにかけ、向き合ってきた福田氏が大きな決断を迫られる様子が描かれる。「どちらともお別れすることはできない」という衝撃的なせりふからは、一層カオスな展開を予感させるが、果たしてバチェロレッテの旅はどのような結末を迎えるのか――。

 同時解禁された場面写真では、ファイナルローズを前に司会進行役の坂東工氏と向かい合う福田氏、最後の2人に選ばれた黄皓氏と杉田陽平氏がそれぞれ、福田氏からの最後の言葉を待つ表情を浮かべるカットも。これまで自分自身の意志や感性を信じ、真っ直ぐにローズを渡す相手を選んできた福田氏が涙を見せる。

 さらに本シーズンのフィナーレを記念して、28日の午後8時から“バチェロレッテフィナーレ直前ライブ”をYouTube・ツイッターにて開催。参加者のエバンズ・マラカイ氏、 榿澤涼太氏、藤井達也氏をゲストに迎え、MCは坂東氏とバチェラーシリーズの大ファンである女性芸人 TEAM BANANAが担当。視聴者からリアルタイムで質問を募集し出演者が回答するコーナーも実施予定。

 中盤には豪華でロマンチックなデートの代名詞である“花火デート”にちなみ、700発の「フィナーレ直前花火」が打ち上がる。参加男性陣は花火に合わせて浴衣姿で登場し、番組とはひと味違った雰囲気でトークを届ける。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。