東都大学野球リーグ第4週第1日は27日、神宮球場で3試合が行われ、亜大が8―1で東洋大を退け6勝1敗とした。国学院大が中大を3―1で下し、駒大は立正大に7―3で快勝した。国学院大と立正大が5勝2敗、駒大と中大は2勝5敗。

 亜大は三回までに6点を挙げ、巨人からドラフト1位指名された平内が完投。国学院大は1―1の六回に集中打で2点を勝ち越した。駒大は七回に鵜飼の3号3ランなどで5点を奪い、逆転勝ちした。