徳島バスとJR四国バスは、新型コロナウイルスの影響で4月から運休している東京線の高速バス「ドリーム阿南徳島号」の共同運行を11月19日に再開する。

 阿南駅ー東京ディズニーランド間で不定期に運行する。運行日は両社ホームページに掲載している。最新の空気清浄技術を取り入れた3列シートの新車(28人乗り)を使う。運行再開を望む利用者の声に応えた。

 徳島バスが吉野川市川島町ー東京品川間で運行している「ムーンライトエディ号」は、都内停留所の移設・廃止などに伴い、当面運休を続ける。

 また徳島バスは利用者の減少で減便している大阪線について、10月30日から土日祝日に加えて金曜も増便する。週末の利用者が増えているためで、現状の上下20便を34便に増やす。本来の49便よりは少ない。月~木曜は20便。