徳島県美波町阿部の由岐漁港阿部地区(阿部漁港)でイセエビを密漁したとして、徳島海上保安部美波分室は27日、小松島市の海上自衛隊第24航空隊所属の自衛官4人を、漁業法違反(漁業権侵害)の容疑で書類送検した。

 書類送検されたのは、同隊所属の35~52歳の男性自衛官4人。書類送検容疑は、10月3日の夕方から夜にかけて、4人で共謀し、漁業権または入漁権がないにもかかわらず、釣りざおでイセエビ10尾を捕ったとしている。

 この海域のイセエビの漁業権を持つ阿部漁協が分室に告訴していた。

 海自第24航空隊は「隊員が検挙されたことを重く受け止めており、検察の捜査に全面的に協力する。裁判の結果が確定した時点で、速やかに内部規定に基づき4人を処分する」とコメントした。