お歳暮の受け付けが始まった高島屋大阪店の売り場=28日午前、大阪市

 高島屋大阪店(大阪市中央区)など大阪市内の主要百貨店で28日、お歳暮の店頭での受け付けが相次ぎ始まった。売り場での「密」を避けるため、通路を広くして来店客の間で一定の距離を確保。受付では客と販売員の間に仕切りを設け、新型コロナの感染防止に努める。

 高島屋大阪店のお歳暮売り場では、日本ハムの販売員が遠隔地から商品を紹介するモニターを設置。販売員は画面越しに「18番の商品が関西限定なのでお薦め」と売り込んでいた。今年の目玉商品はハムやソーセージなど6種が入った「国産美ノ国ハム詰合せ」(5400円)。

 阪急百貨店梅田本店(北区)なども、受け付けを開始した。