安本彩花 (C)ORICON NewS inc.

 アイドルグループ「私立恵比寿中学」(通称:エビ中)が、自身のツイッターを更新。メンバーの安本彩花(22)について「悪性リンパ腫と診断され、治療に専念すべく、当面の間休養させていただくことになりました」と発表した。

【全身ショット】白いドレスでフレッシュな笑顔を見せるエビ中・安本彩花

 ツイッターでは「いつも私立恵比寿中学を応援していただき、ありがとうございます。安本彩花ですが、悪性リンパ腫と診断され、治療に専念すべく、当面の間休養させていただくことになりました。復帰時期がみえましたら改めてご報告させていただきます」と報告。

 あわせてコメントを発表した安本は「皆様にご心配をおかけする報告をまたすることになるとは思ってもみませんでした。私は明るい未来の為に治療に向き合うのみです! 全力で病気と闘います!!!!!」と力強く語った。また「安本を応援してくださるファンの方が1人でもいるのなら私はその応援をエネルギーに頑張ります!!! 大好きなエビ中に何度だって戻ってきます!! また皆さんの前で元気に歌って踊る事を目標に頑張ります!!!!」としている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。