【ワシントン共同】米商務省が29日発表した7~9月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、年率換算で前期比33・1%増だった。新型コロナウイルス感染症の拡大で制限されていた経済活動の再開を受け、比較可能な1947年以降で最大となった。