【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在、前日比0・22ドル安の2万6519・73ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は40・64ポイント高の1万1045・51。

 米国や欧州で新型コロナウイルスの感染が再拡大し、景気回復の遅れが引き続き懸念されたため、リスク回避の売りが先行した。一方、前日まで4営業日連続で下落したことで値ごろ感からの買いも入った。