高校野球の第73回秋季四国地区大会最終日は1日、高知市の春野球場で決勝が行われ、明徳義塾(高知県1位)が5-1で聖カタリナ学園(愛媛県1位)を下し、2年連続11度目の優勝を果たした。

第1試合 明徳義塾×聖カタリナ 春野球場(決勝)

(10時)             計
明徳義塾  010 010 030 5
聖カタリナ 000 100 000 1

 

【トーナメント表はこちら】