『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』の場面カット (C)2020 映画プリキュアミラクルリープ製作委員会

 新型コロナウイルスの影響で、2度の公開延期となっていた『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』が31日、無事に公開された。当初の公開日3月20日から約7ヶ月遅れでの公開。ファン待望の公開を記念して特別映像&初公開本編カットが解禁された。

【動画】スーパーグレースに変身!公開記念の特別映像

 解禁された映像は、キュアグレースが映画オリジナルフォーム・スーパーグレースに大変身するシーン。プリキュアたちが“ミラクルンを守りたい!<明日>へ行くんだ”という熱い想いにより、ミラクルンライトの力でキュアグレースの元にみんなの想いが集り、華やかで力強いスーパーグレースへと変身する姿が描かれている。

 また、その姿は、髪には大きな“桜”があしらわれ、スカートにも桜の花びらのキュートなデザインが使われており、映像の最後で見られるスーパーグレースのまなざしからは、「プリキュアは絶対に諦めない」という揺るぎない気持ちを見せている。

 公開された新カットは、プリキュアたちが、ミラクルンを助けたいをいう想いを、ミラクルンライトに込め、キュアグレースに精一杯力を送る姿を見ることができる。

 2004年『ふたりはプリキュア』でスタートしたアニメ『プリキュア』シリーズは、18年に15周年を迎え、18年秋の映画では「アニメに登場する最も多いマジカル戦士の数」でギネス世界記録に認定。映画シリーズ28作目となる今回の映画は、『スター☆トゥインクルプリキュア』『HUGっと!プリキュア』『ヒーリングっど◆プリキュア』(◆=ハート)3世代のプリキュア13人が集結し、プリキュアたちが「今日の世界」に閉じ込められてしまう物語。

 なお、同映画は元々、3月20日公開予定だったが、新型コロナウイルスの影響で、5月16日に公開を延期。しかし、予断を許さない新型コロナウイルスの感染状況と政府および関係機関等の方針に鑑み、感染拡大を防ぐことを第一に考えて、4月27日に再び延期を発表。そして、きょう31日に当初の公開予定日から約7ヶ月遅れで公開となった。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。