被告が経営していた不動産会社「RK」の建物=徳島市国府町

 徳島地検は2日、徳島市国府町の不動産会社「RK」による投資詐欺事件で、同社代表取締役だった男(42)=東京都世田谷区、本籍・徳島市、会社員=を詐欺罪で起訴した。認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、男は2018年8月9日、松茂町内の知人男性=当時(40)=に「差し押さえ物件を買うのに急ぎの金が必要。すぐ900万円を入れてくれるなら毎月70万円の配当金を出せる。来年3月末には全額返せる」などとうそを言い、男性宅で現金900万円をだまし取ったとしている。

 男は兵庫県内の別の男性から1500万円をだまし取った詐欺罪で9月に実刑判決を受けて控訴。その後、徳島県警が10月13日に逮捕していた。