店員(手前)から県プレミアム付き食事券を受け取る買い物客=徳島市南島田町3のキョーエイタクト店

 新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食業界を支援する「Go To イート」の徳島県プレミアム付き食事券の一般販売が4日、県内のJAグループやスーパーなど90カ所で始まった。2021年1月末までで、一般販売分の49万セットがなくなり次第終了する。

 徳島市南島田町3のキョーエイタクト店では、午前9時半の開店と同時に販売所前に客が押し寄せ、30人以上が列をつくった。大半が上限の2セットを指定し、この日だけで約900セットが売れた。

 2セットを購入した同市の無職女性(73)は「新型コロナの影響で出掛ける機会がすごく減った。食事券を使って家族と海鮮料理でも食べに行きたい」と話していた。

 食事券は額面1万円(千円券10枚つづり)を8千円で販売。先行販売分(約8千セット)を含め計50万セットを用意し、JAグループの本所や直売所など47カ所とキョーエイ30店、フジグループ4店、県内主要7ホテル、イオンモール徳島で販売している。