臨時記者会見を行う仁井谷保健福祉部長=10日午後4時ごろ、徳島県庁

 県は10日、70代と40代の女性2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。70代女性は板野町在住で、感染経路は調査中としている。40代女性は8日に感染が確認された小松島市の40代男性会社員の妻。県内で感染が確認されたのは累計170人になった。

 県によると、70代女性は7日に37・4度の発熱と頭痛の症状があり、8日に医療機関を受診。9日のPCR検査で陽性と分かった。軽症という。

 女性は1人暮らしで、県外への行動歴は確認されていない。6日は県内の別居家族宅を訪問。5、7日には県内の友人2人が自宅を訪れた。県は別居家族3人と親戚1人、友人2人の計6人を濃厚接触者と判断した。

 40代女性は無症状で、県は家庭内感染とみている。男性会社員の濃厚接触者として検査を受けた別の家族2人は陰性だった。