緑の葉に赤い実が映え、クリスマスカラーになった県指定天然記念物のクロガネモチ=阿波市市場町尾開

 阿波市市場町尾開の県指定天然記念物「尾開(おばり)のクロガネモチ」が無数の赤い実を付けている。緑の葉に映え、樹全体がクリスマスカラーに色づいている。

 クロガネモチはのどかな田園の中に立ち、高さ約21㍍。1962年に県の天然記念物に指定され、樹齢は約400年とされる。10月ごろから直径5㍉ほどの赤い実を付け始め、散歩する人の目を楽しませている。