かまパン&ストアは、地産地消と農業の次世代への継承を目指す「神山フードハブプロジェクト」の一環で2017年にオープンした。レーズンや小麦粉を使って神山の空気中にある生きた乳酸菌や酵母を独自に培養した自家培養発酵種を全てのパンに使用。材料の米粉やクリ、シイタケなども神山産にこだわって、まさに神山の味と呼べるパンに仕上げている。店頭には毎日約20種類のパンが並ぶほか、町内で採れた野菜などの食料品も販売されており、神山のおいしいものが詰め込まれた店となっている。=価格は税込み

 

〈1位〉いつもの食パン(324円)

 ごはんのように毎日食べられる味わいを目指して作られた食パン。自家培養発酵種を100%使っており、しっとりした食感と、酵母の酸味を感じられる味わいが特徴だ。生地の一部を熱湯で練り、寝かせて粘りを出してから他の生地に混ぜる湯種製法を採用することで、もっちりした食感に仕上げている。1斤を厚めの4枚切りにし、買った日はそのままで、翌日以降はトーストしてバターと塩を付けて食べるのがお勧めだ。

 

〈2位〉ビーツローフ(454円)

 11~12月の期間限定商品。ボルシチの材料として知られる赤い野菜ビーツを生地に練り込んでおり、鮮やかな色味が目を引く。自社農園で育てたビーツはオーブンでローストして使うことで、やわらかくなって甘味が増す。ふんわりとしたやわらかい生地との相性は抜群で、鼻に抜ける香ばしい風味も楽しめる。

 

〈3位〉神山小麦のマフィン(270円)

 小麦粉の20%に、神山で昔から醤油やみそ造りのために栽培されてきた香ばしい風味が特徴の品種を使っており、スコーンのようなザクザクした食感を楽しめる。ヨーグルトやバター、塩などシンプルな材料を使っており、素材の味を感じられる一品だ。

 「いつもの食パン」と「ビーツローフ」はオンラインショップでも購入できる。

 

■かまパン&ストア
 住所=神山町神領字北190ー1
 営業時間=9~18時 
 定休日=月・火曜日(祝日の場合は営業)
 駐車場=40台
 電話番号=088(676)1077