徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんの楽曲「感電」のミュージックビデオ(MV)のユーチューブでの再生回数が14日、1億回を突破した。公開から128日での達成で、米津さん関連の楽曲では14作目の大台超えとなった。

米津玄師さん(photo by 奥山由之)

 「感電」はTBS系金曜ドラマ「MIU404」の主題歌として書き下ろされた。MVは映像監督で写真家の奥山由之さんが監督。ドラマの舞台となった芝浦署と8月31日に約1世紀の歴史に幕を閉じた「としまえん」で撮影が行われ、車の運転席から見た景色で構築されたリズミカルでユーモラスな作品となっている。ドラマの第3話放送に合わせて7月10日に公開されると、わずか1時間50分で100万再生、4日と7分で1000万再を突破して、それぞれ自身の最速記録を更新した。

 綾野剛さんと星野源さんがW主演を務めたドラマの感動に毎週華を添えた「感電」で米津さんは、週刊ザテレビジョンが主催する第105回ドラマアカデミー賞で3度目の最優秀ドラマソング賞を受賞。また、MVがユーチューブで公開された際に行われた羊の暗号「メールス信号」を使った企画は、国内最大のクリエイティブアワード「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」のメディアクリエイティブ部門最高賞のグランプリ・総務大臣賞など三つの賞を獲得して話題となった。

 

 「感電」が収録された最新アルバム「STRAY SHEEP」は、CDセールスが男性ソロアーティストとしては14年10カ月ぶりとなる150万枚を突破し、全世界の音楽セールスチャート「WORLD MUSIC AWARDS」のCDセールス部門で3週連続全世界1位を獲得するなど記録を日々更新している。

 米津さん関連のMV再生回数は「Lemon」が日本人アーティスト最多の6.3億回、「打上花火」が3.9億回、「アイネクライネ」が2.7億回、「LOSER」が2.6億回、Foorin版「パプリカ」が2.1億回、「ピースサイン」が2億回を超え、「灰色と青(+菅田将暉)」1.9億回、「Flamingo」1.5億回、「orion」「馬と鹿」と菅田将暉さん「まちがいさがし」1.4億回、、「パプリカ」1.1億回、「春雷」1億回となっている。ユーチューブチャンネル登録者数は日本人アーティストトップの558万人に上り、チャンネル総再生回数は32億回超えと日々記録を更新している。