チャットモンチーの福岡さん(左)と橋本さん(事務所提供)

 徳島市出身の橋本絵莉子さんと福岡晃子さんによるロックバンド・チャットモンチーが24日、公式サイトで2018年7月での解散を発表した。最後となるアルバムのリリースや解散までの活動予定は18年元日に発表される。

 公式サイトには、橋本さん、福岡さんの連名で「チャットモンチー完結のお知らせ」と題したメッセージを掲載。解散の理由を「チャットモンチーという名前を脱いだ方が新しいところへいける。バンドにとどまらなくてもワクワクするような音楽が待っている」とし、今年春から夏にかけて行われた全国ツアー中に決定したと明かしている。

 「こんな私たちを愛してくれた皆さま、本当にありがとうございました。笑顔でゴールテープを切る日まで、よろしくお願い致します!」とファンへの感謝もつづっている。

 解散後の活動予定は明らかにしていない。 

 チャットモンチーは、橋本さん、福岡さんに、愛媛県出身の高橋久美子さんを加えた3人組で2005年11月にデビュー。11年に高橋さんが脱退後は2ピースバンドとして、サポートメンバーを迎えるなどして活動してきた。

 デビュー記念日である23日からサイト上に「LAST ALBUM RELEASE IN 2018」というメッセージが表示され、話題を呼んでいた。