リモート中継で臨時記者会見を行う飯泉知事=17日午後5時半ごろ、徳島県庁

 徳島県は17日、松茂町の70代男女2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染経路は分かっていない。県内で感染が確認されたのは累計173人となった。

 県によると、2人は同居する夫婦。男性は8日に発熱の症状があり、10~16日にかかりつけの医療機関を4回受診。症状が改善しなかったため、16日に「診療・検査協力医療機関」で検査を受けたところ、陽性と分かった。妻も同日の検査で陽性と判明した。

 男性は肺炎で重症。妻は15日から38度の熱と肺炎の症状があり中等症という。県は、2人を医療機関に送迎した別居の家族2人を濃厚接触者として検査する。

 このほか県は、香川県で15日にPCR検査を受けた同県在住の30代自営業男性が、徳島県に滞在していた16日に陽性と判明したと明らかにした。無症状で、仕事を通じた接触者が県内に3人いる。

 男性は検査の前後にJRを利用していた。13日午後5時28分徳島発の特急「うずしお」に乗って岡山県を訪れた。15日に香川県に立ち寄り、検査の後、午後7時33分徳島着の「うずしお」で再び来県。16日まで県内の宿泊施設に滞在した。乗車中はマスクを着用し、他の乗客との距離は保っていたという。県は宿泊施設名については、感染対策が徹底されていたとして公表していない。