徳島県庁

 徳島県は19日、阿波市の30代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは累計175人になった。

 県によると、男性は4~14日、仕事のため大阪府と東京都に滞在。14日夜に大阪から自家用車で帰宅した。15日に38・0度の発熱や全身倦怠感などの症状があり、16日に医療機関を受診。17日にPCR検査を受け、陽性と分かった。軽症という。

 男性は14日以降は勤務しておらず、自宅と医療機関以外に立ち寄り先はない。県は、同居の家族2人を濃厚接触者とみて検査する。

 このほか、17日に感染が確認された松茂町の40代女性会社員の同居家族1人が陰性だった。