釈放後、報道陣の取材に答える森谷町議(左)=徳島北署

 24日夜に酒気帯び運転の疑いで徳島北署に現行犯逮捕された森谷靖・松茂町議(58)=同町笹木野=が26日、釈放された。徳島新聞の取材に対し「町民の皆さんには大変申し訳ないことをした」と謝罪。進退については「これから考えたい」などと明言を避けた。

 森谷町議はこの日午前11時半ごろ、町議会の吉田正則事務局長に付き添われ、徳島北署を出た。疲れ切ったような様子で、待ち受けた報道陣の質問に「大変なことをしてしまいました」などと小さな声で答え、車に乗り込んだ。

 自宅近くで下車すると、徳島新聞の取材に応じ、当時の状況について「お酒は結構飲んだ。周りからつがれるままに飲んでいたので、具体的にどれだけ(の量)かは分からない」と説明。逮捕時は松茂町内の飲食店に向かう途中だったといい「誰かと約束をしていたわけではない」と述べた。

 森谷町議は24日夜、吉田直人町長の町政報告会で飲酒。終了後の午後8時10分ごろ、同町笹木野の国道で軽乗用車を酒気帯び運転したとして現行犯逮捕された。