徳島中央署

 徳島中央署は22日、道交法違反の疑いで、徳島市のとび職の男(28)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は午前2時ごろ、同市仲之町3の県道で、酒気を帯びて軽乗用車を運転したとしている。

 署によると、交差点で信号待ちをしていた男に署員が職務質問し、酒の臭いに気付いた。