23日放送『痛快TV スカッとジャパン』に出演する美 少年の浮所飛貴 (C)フジテレビ

 ジャニーズJr.の人気グループ・美 少年の浮所飛貴が、23日放送のフジテレビ系バラエティー『痛快TV スカッとジャパン』(毎週月曜 後8:00)に初出演。今回から毎週放送される人気再現ドラマ『胸キュンスカッと』の第一弾として、浮所がクールな王子様キャラを熱演する。胸キュンな名シーンに、スタジオのMC・内村光良や、滝沢カレンら女性ゲストも大興奮となり、滝沢からは「スカッとキュン」なる名言?も飛び出す。

【写真】鷲見玲奈が計算高い“悪女”を熱演

 浮所が演じるのは、高校2年生でバスケットボール部のキャプテン、氷川利一。スポーツ万能で成績も優秀な氷川は、学校内で一番の人気者だ。そのバスケ部でマネージャーを務めるのが、氷川の同級生の落合望(紺野彩夏)。選手のために一生懸命に頑張る望のことを、時に憎まれ口をたたきながらも、氷川は何かと気にかけていた。

 しかし、氷川に好意を抱いていたマネージャーの平原弥生は、そんな2人の関係をねたみ、望に嫌がらせをするように…。そして追い込まれた望はある場面を目撃。ついに氷川にも裏切られたと思いきや、最後にまさかの展開が――。

 このほか、スカッとドラマ『悪女スカッと』にはテレビ東京を今年3月に退社したフリーアナウンサーの鷲見玲奈が初登場。一見とても優しいものの、実は計算高く、仲良くしている職場の同僚や上司の陰口ばかり言っている女性役として新たな悪女が誕生する。

 新企画『あっという間スカッと』では、一瞬で笑えるスカッとドラマが5連発。Sexy Zoneの佐藤勝利は、お金持ちでそれを鼻にかけて自慢ばかりする男性をコミカルに演じるほか、ずんの飯尾和樹は、くだらない冗談を言って職場を振り回す迷惑上司役に。家族の絆が“泣ける”と評判の『ファミリースカッと』では、世間体しか考えていない父親(宇梶剛士)と、それに反抗する高校生の娘(白石聖)とのリアルな親子関係を描く。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。