アメリカンフットボールの日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」(12月15日・東京ドーム)で対戦する富士通とオービックが24日、オンラインで記者会見し、史上初の5連覇を狙う富士通の趙翔来主将は「目の前の一プレーに集中して社会人日本一になりたい」と意気込みを述べた。

 4年ぶりの出場で7年ぶりの頂点を目指すオービックの大橋誠ヘッドコーチは「浮足立たないゲームをすることが第一」と話した。

 勝者は来年1月3日の日本選手権「ライスボウル」で、東西大学王座決定戦「甲子園ボウル」(12月13日・甲子園球場)を制したチームと顔を合わせる。