【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、前日からの上げ幅が一時300ドルを超えた。バイデン次期米大統領の一部閣僚人事が発表され、政権移行が正式に始まったことを好感した買いが先行した。

 新型コロナウイルスのワクチン開発が進展しており、早期に経済活動が正常化するとの期待も継続した。