男性が転落した下り坂にある側溝=徳島市八万町中津山の市道

 24日午前11時10分ごろ、徳島市八万町中津山の市道「眉山パークウェイ」沿いの側溝で、同市の無職男性(75)が倒れているのが見つかった。男性は頭を強く打っており、小松島市内の病院に搬送されたが、約3時間後に死亡が確認された。

 徳島中央署によると、現場は急な下り坂で、側溝は幅49センチ、深さ54センチほど。道路と側溝の間に設置されているガードレールの脇に、男性が乗っていたとみられる電動車いすが転倒していた。衝撃音を聞き付けた近隣住民が119番した。