「徳島県美波町産 伊勢海老ラーメン」(1200円税抜き)※価格やエビの大きさは変わる可能性がある

 

 

オープン:2018年4月
住所: 徳島市東沖洲2-14
TEL:088-676-3335
営業時間:平日は午前11~午後3時(ラストオーダー午後2時半)、
        午後5~午後9時(ラストオーダー午後8時)、
     土日祝は午前11~午後9時(ラストオーダー午後8時)
定休日:不定休
駐車場:約100台
席数:120席
禁煙・喫煙:禁煙
箸の種類:割り箸
スープのベース:イセエビ、コンブ、カツオ
麺:細ストレート
トッピング:イセエビ、白髪ネギ、糸トウガラシ、だし巻き卵、スダチ、蝦醤(シャージャン)

 

〔期間限定のイセエビメニュー〕 ※イセエビが入荷できなくなり次第終了
 伊勢海老御膳 2480円
 伊勢海老天丼 1860円
 伊勢海老会席 3000円
      上 3500円
     特上 4500円
     極み 7800円

〔メモ〕
 徳島県産の新鮮な食材を使った定食や丼を味わえる徳島市東沖洲2の交流拠点施設「徳島新鮮なっとく市」内にあるレストラン「和美彩美」(わびさび)で、10月13日からは美波町産のイセエビを使った「伊勢海老ラーメン」が登場した。インパクト抜群のビジュアルで、上品な味わいを格安で楽しめるとあって、リピーターが続出している。

 ラーメンは、イセエビの身や殻から取っただしを長時間煮詰めるなどして作った塩だれに、イセエビやコンブ、カツオでだしをとったスープを合わせており、あっさりとしていながら濃厚な魚介のうまみをしっかりと感じらる。このスープに、つるつるとした細麺がよく絡む。

 トッピングのイセエビは、注文が入るたびに店内の水槽から取り出して調理するため鮮度が抜群で、優しい甘みとプリプリとした食感を楽しめる。だし巻き卵や鳴門産のワカメにはスープが染み込んでおり、食べると口の中で魚介エキスがはじける。別添えのシャージャン(小エビの塩漬けを発酵させたもの)とスダチを入れると、こくとさわやかさが加わる。

 「伊勢海老ラーメン」を考案した林憲一料理長は、高級なイセエビを気軽に楽しめる目玉商品を作りたいと考え、県民が愛するラーメンに絞って3カ月がかりで完成させた。店には年配者も多く訪れることから、あっさりとした食べやすい味わいに仕上げた。

 ラーメン以外にも、同じく美波町産のイセエビを使った天丼や定食を提供する「和美彩美」。広報担当の高津広美さんは「手ごろな価格でイセエビを食べられるこの機会にぜひ、足を運んでいただければ」とPRした。