男子高校生との練習試合でプレーする女子日本代表の長谷川(左)=福島県のJヴィレッジ

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は26日、福島県のJヴィレッジでの候補選手による強化合宿で、福島・ふたば未来学園高の男子と合同練習を実施した。セットプレー練習の後、前後半各40分の試合を行い、4―0だった。

 前半は高倉監督就任後初招集の高瀬(INAC神戸)と代表合宿初参加の浜田(マイナビ仙台)の2トップが好機を迎えたが無得点。メンバーを入れ替えた後半、トップ下の長谷川(日テレ)が相手GKの頭上を抜くループシュートで先制。その後も長谷川を軸に攻め、杉田(INAC神戸)が2点、田中(INAC神戸)が1点を挙げた。