マカビ・テルアビブ戦で攻め込むビリャレアルの久保建(左)=テルアビブ(共同)

 【ロンドン共同】サッカーの欧州リーグは26日、各地で1次リーグ第4戦が行われ、I組でビリャレアルの久保建英はアウェーのマカビ・テルアビブ戦に後半18分まで出場。チームは1―1で引き分け、3勝1分けの勝ち点10とした。

 J組でアントワープの三好康児はLASK戦の後半35分までプレーし、チームは2―0で勝って3勝目を挙げた。

 B組でラピッド・ウィーンの北川航也は3―1で勝ったダンドーク戦の後半21分から出場。F組でAZアルクマールの菅原由勢は0―0で引き分けたレアル・ソシエダード戦で出番がなかった。