茂木敏充外相は27日の記者会見で、中国の王毅国務委員兼外相による沖縄県・尖閣諸島の領有権主張に対し、発言があった24日の共同記者発表の直後、再開した会談の中で反論したと強調した。