巨人との仮契約を終え、榑松スカウト部次長(左)、野間口スカウト(右)から激励される徳島の戸田=徳島市のJRホテルクレメント徳島

 プロ野球・巨人から育成7位で指名された徳島インディゴソックスの戸田懐生投手(20)=愛知県出身、東京・東海大菅生高中退―KTCおおぞら高等学院出=が27日、徳島市のJRホテルクレメント徳島で入団交渉を行い、支度金300万円、年俸400万円(ともに推定)で仮契約した。背番号は「020」に決まった。

 仮契約には、榑松(くれまつ)伸介スカウト部次長と野間口貴彦スカウトが出席した。交渉後に会見した戸田は「気持ちを前面に出した投球を見せて、早く1軍で活躍したい」と気合十分。目標に巨人のエース菅野智之投手を挙げ、「先発にこだわり、200勝を目指す」と抱負を語った。

 徳島に入団2年目の今季は、最速150キロの速球を武器にリーグ最多の9勝を挙げた。榑松スカウト部次長は「球の切れ、制球力が良く、完成度は高い。育成指名となったが即戦力に近い」と述べ、先発ローテーション入りに期待を寄せた。

 戸田は12月10日に巨人の球団事務所で本契約を結び、11日に両国国技館で行われる新入団選手発表に臨む。