東京・上野動物園で生まれたアジアゾウの子ども=23日(東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)が、10月31日に生まれたアジアゾウの子どもに名前を付けるための投票を始めた。3種類の候補から選び、動物園のウェブサイトから12月13日正午まで誰でも投票が可能。決まった名前は15日に発表する。

 子ゾウは雄で、名前の候補はいずれも母ゾウの母国タイの言葉に由来する「タワン」(太陽や日輪)、「アルン」(夜明けや暁)、「アッサドン」(夕日や夕焼け)。園内でも投票できる。

 動物園によると、順調に成長しており、報道機関に提供された動画では母親の周りを元気に歩き回る姿が確認できた。公開は12月1日から。