「世界一孤独」と呼ばれたアジアゾウのカーバン=10月1日、パキスタン・イスラマバード(共同)

 【イスラマバード共同】パキスタンの首都イスラマバードの動物園で、1頭だけで劣悪な飼育環境に置かれたため心身不調が指摘され「世界一孤独」と呼ばれたアジアゾウの雄カーバンが29日、カンボジアの保護区に向け出発した。米国の歌手で女優のシェールさんや動物保護団体がカーバンの自由を求めて活動し、話題になっていた。

 イスラマバード高裁が5月、動物園は飼育に適した環境にないとしてカーバンを含む全ての動物を保護区に移すよう命じたことを受けた措置。カーバンが空輸用のコンテナに移されると、関係者から拍手が送られた。