政府、与党が2021年度税制改正で、菅政権が推進する脱炭素化、デジタル化などに投資する企業を対象に、過去の赤字を差し引く税軽減制度を大幅に拡充する方向で調整していることが30日、分かった。