本拠地神宮球場などの球団施設を見学した、ドラフト1位の木沢(中央左)らヤクルトの新入団選手=30日

 ヤクルトの育成を含む新入団10選手が30日、本拠地の神宮球場などの球団施設を見学した。ドラフト1位の木沢(慶大)は東京六大学リーグで慣れ親しんだマウンドに立ち「スワローズのユニホームを着てまた立つために努力し続けたい」と気を引き締めた。

 12月1日午後に新入団選手発表会が行われる予定で、動画投稿サイト「ユーチューブ」の球団公式チャンネルで生配信される。