【パリ共同】パリのエッフェル塔の運営会社は1日、フランス国内の新型コロナウイルス対策の規制緩和を踏まえ、16日に営業を再開すると発表し、ウェブサイトで予約入場券の販売を始めた。

 フランスでは感染再拡大を受け、10月末から外出制限が再び導入され、これに合わせてエッフェル塔も営業を停止していた。政府は感染状況の改善が続けば、今月15日に外出制限を解除する方針。パリのルーブル美術館なども16日の再開を準備している。

 一方、クリスマスイブと大みそかを除き午後9時から午前7時までの夜間外出禁止を適用する。