新型コロナウイルス対策の一環で中小企業などに支給する国の持続化給付金を詐取したとして、警視庁は2日、詐欺容疑で国立印刷局職員の20代の男2人を逮捕した。同給付金を巡る詐欺事件で国家公務員の摘発は全国で初めて。