宇都宮―川崎 シュートを放つ川崎のファジーカス=宇都宮市体育館((C)B.LEAGUE)

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は2日、宇都宮市体育館などで10試合が行われ、東地区の川崎は首位の宇都宮に67―60で競り勝ち、11勝5敗とした。宇都宮は14勝2敗。川崎は要所でファジーカスが攻守に活躍し、逃げ切った。

 富山はA東京を104―85で下し、12勝4敗。A東京は6敗目(10勝)を喫した。西地区は2位の三河が首位琉球に86―82で勝ち、11勝5敗。琉球は12勝4敗となった。