アマゾンのロゴ=4月、フランス・ドゥエ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は2日、米アマゾン・コムが、ポッドキャスト配信大手の米ワンダリーの買収に向けて協議していると報じた。企業価値は3億ドル(約310億円)を超えるという。アマゾンはポッドキャスト事業を展開しており、配信コンテンツを充実させるのが狙いとみられる。

 ワンダリーは2016年に開始。「ドクター・デス」などの人気番組を持つ。20年の売上高は4千万ドル以上の見通しで、広告収入が7割超を占める。

 米ブルームバーグ通信は11月、米アップルなどがワンダリー買収の可能性について協議したと報じていた。