DeNAの上茶谷大河投手

 DeNAの上茶谷大河投手が3日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸4300万円でサインした。

 今季は右肘痛で出遅れ、1年目の昨季を下回る2勝にとどまった。三浦大輔新監督からも活を入れられたそうで「ダウンも覚悟した。来年、チームのためにやるという気持ちは強い」と述べた。

 2018年のセ・リーグ新人王の東克樹投手は1080万円減の3320万円で更改した。2月に左肘を手術し、3年目で初めて登板なしに終わった。今月中にブルペンで投球を再開する予定で「リハビリは順調。来季こそはローテーションを守りたい」と復活を期した。(金額は推定)