福岡市の繁華街・天神に出没したサル=3日午前11時40分

 3日午前、福岡市中央区の繁華街・天神にサル1匹が出没した。福岡県警の警察官らが捕獲用の網を持って追い掛け、周囲は一時騒然となった。

 県警高速隊によると、3日午前8時45分ごろ、東区の福岡都市高速道路1号線で「サルが1匹歩いている」と110番があった。11時すぎには、再開発が進む天神1丁目で見つかった。サルはビルの解体工事現場付近の高い場所を行き来し、通行人らはスマートフォンで撮影しようと上を見上げていた。

 通院のため近くを通った同市博多区の男性(42)は「サルは最初は落ち着いた様子だったが、人がたくさん来て、逃げ回っていてかわいそうだ」と話した。