徳島県内外の高校生ミュージシャンが演奏技術や楽曲の完成度を競う「全国高校選抜ロックフェス」(四国大、徳島新聞社など主催)の審査結果が発表された。3部門に23都道府県から141作品の応募があり、弾き語り・デュオ部門の金賞には徳島北高3年の榎並はなさん(18)=徳島市=が選ばれた。

全国高校選抜ロックフェスの弾き語り・デュオ部門で金賞に輝いた榎並はなさん

 フェスは新型コロナウイルス対策で、演奏風景などの動画を募る方式で開催。バンド部門96、弾き語り・デュオ部門13、DTM(デスクトップミュージック)部門32の応募作品を大手レコード会社の担当者らが審査して、金賞7組、銀賞5組、銅賞7組を選んだ。

 榎並さんの楽曲「イエローボート」は、若者が夢に向かって挑戦することの大切さをブルース調のメロディーにのせて歌っている。動画はコロナ禍の不安を吹き飛ばしたいとの思いから、徳島中央公園などの自然の中でのんびりと過ごす自身の様子を撮影した。

 審査員からは、後半に転調する趣向を凝らした楽曲や、その世界観をこだわり抜いた映像で表現した動画、パワフルな歌唱力などが高く評価された。

 

 榎並さんは、人気歌手の絢香さんやYUIさんらを輩出した音楽塾の東京校に通いながらプロのシンガー・ソングライターを目指して活動している。昨年のフェスには友人5人と組んだバンドで出場したが、ソロ部門が新設されたことから単独でエントリーした。

 受賞について「多くの参加者の中から私の作品を選んでもらえてうれしい。たくさんの人々の心を癒やせる曲を作れるように日々経験を積んでいきたい」と喜びを語った。

 榎並さん以外の入賞者は次の皆さん(敬称略)。入賞作品はフェスのホームページ〈https://www.koukou―rockfes.com〉から視聴できる。

 【バンド部門】金賞 glutton(滋賀県立大津高)結(埼玉県立所沢高)白昼夢まくら(東京都中央大杉並高)魚食文化復権(三重県立白子高)▽銀賞 血みどろバニーちゃん(大阪府立枚岡樟風高)アカネサス(高知県立窪川高)しゃれ茸。(千葉県東京学館高)▽銅賞 serenade(埼玉県立蕨高)リナリア(滋賀県立大津高)アマウト(埼玉県立所沢高)夕映(東京都立武蔵丘高)

 【弾き語り・デュオ部門】銅賞 Unlimit(大阪市立大阪ビジネスフロンティア高)

 【DTM部門】金賞 itsuki(北海道札幌厚別高)Tensions(岡山県就実高)▽銀賞 脊也レイ(埼玉県立春日部工業高)ikarun(東京都城北学園城北高)▽銅賞 nebusoku(東京都立府中東高)紙粘土評論家(名古屋南高)