福岡市役所の地下駐車場に逃げ込んだサル=3日午後

 福岡市の繁華街・天神に3日午前に出没したサルは同市役所の地下駐車場に逃げ込み、同日午後も福岡県警の警察官らによる捕獲作業が続いた。県警中央署などによると、サルの体長は50センチほどでけが人はいない。

 駐車場では警察官や市役所職員らが捕獲作業に臨んだが、サルは天井の配管を縦横無尽に走り回ったり飛び回ったりし、追っ手をかわしつつ翻弄した。夕方には餌を入れたおりを場内に設置。

 福岡市動物園の安河内清文動物相談員は「発情期を迎える時期で、何かの拍子で都会に出てしまい、人や車に驚いてパニック状態になって右往左往するうちに天神まで来てしまったのでは」と分析している。