劇場版アニメの興行収入が歴代2位にランクインする大ヒットとなっている「鬼滅の刃(きめつのやいば)」。映画をきっかけに原作を手に取る人も多く、徳島県内の書店でも公開以降に全巻セットの注文が相次いで入手しづらい状況に拍車が掛かっている。子どもからクリスマスプレゼントとして全巻セットを求められた「サンタ」たちは、聖夜に間に合わせることができるかどうか気をもんでいる。

 吉野川市に住む10歳の息子と5歳の娘をもつ女性(46)は、長男から「クリスマスプレゼントには『鬼滅の刃』の漫画が全巻欲しい」とお願いされ、すぐに地元書店に予約を入れた。しかし、店員からは「既に10人以上が予約待ちをしていて、12月中に届けられるかどうか分からない」と告げられた。女性は「万が一、間に合わない場合は『サンタさんが忙しくて遅れているのよ』と言って我慢してもらうしかない」と頭を抱えている。

 県内で7店舗を展開する書籍販売の平惣徳島店では、12月4日時点で、4日発売で比較的入手しやすい最終23巻を除く1~22巻をセットで予約している人が50人以上おり、追加で入荷しても店頭に並べらる冊数が少なくなる状態になっている。担当者は「子どもたちのためにもクリスマスまでには十分な冊数を提供したいのだが…」と苦しい心境を明かした。