徳島県庁

 徳島県は、ミカンやスダチなどのかんきつ類の生産者を育てる「徳島かんきつアカデミー」の2021年度の受講生を募っている。

 就農を目指す人を対象にした「中核的人材育成コース」(5人程度)と、就農者が対象の「特定技術力向上コース」(10人程度)の2コースがあり、主に勝浦町の研修施設「かんきつテラス徳島」で開く。

 「中核的人材」では栽培管理技術や加工、販売などの基本的知識を座学や実習で学ぶ。研修期間は1年間。「特定技術力」は▽接ぎ木と整枝剪定(せいしせんてい)▽栽培管理▽病害虫防除と土壌管理|の3科目あり、希望する科目を選ぶ。研修期間は8~12日間。

 いずれも受講料が必要。21年2月19日まで募り、「中核的人材」は書類と面接、「特定技術力」は書類でそれぞれ審査する。募集要項は県立農林水産総合技術支援センター農業大学校のホームページなどからダウンロードできる。

 問い合わせは農業大学校<電0885(42)2545>。