【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比58銭円高ドル安の1ドル=103円78~88銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2140~50ドル、126円08~18銭。

 新型コロナウイルスワクチンの実用化への期待を背景に投資家のリスク回避姿勢が後退。基軸通貨ドルを確保する需要が低下するとの思惑から、ドル売り円買いが優勢となった。