臨時記者会見を行う飯泉知事=4日午後3時半ごろ、徳島県庁

 徳島県は4日、徳島市の40代夫婦が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人はいずれも自営業で、夫は軽症、妻は無症状。

 夫は1日、38・6度の熱やせき、関節痛などの症状が出た。2日に医療機関を受診し、民間機関によるPCR検査を受けて3日に陽性が分かった。1~3日、デスクワークに従事した。

 11月28、29両日に妻以外の同居家族2人と京都府を訪れ、別居する家族に会った。28日には現地で友人と会食しており、県は府内で感染した可能性が高いとみている。

 妻は夫の濃厚接触者として検査を受け、感染が判明した。接客の仕事をしており、今月1~3日、マスクを着けずに客4人に対応した。2日には友人2人と会食。県は客と友人計6人が濃厚接触者に当たるとして、PCR検査を実施する。夫婦と同居する家族2人は既にPCR検査を受け、陰性だった。

 県内の感染者は累計184人。