徳島など瀬戸内海沿岸7県を拠点に活動するアイドルグループSTU48が、初めての日本武道館公演「新春STU48コンサート2021〜瀬戸内からGO TO 武道館〜」を来年1月15日に開くことが決まった。4日に広島市内で開催した劇場公演「Selfish amity’s」の中で発表した。

 既に発表されている出演メンバーは、AKB48兼任の岡田奈々さんを含む1期生とドラフト3期生の計21人。当日は観客が着席する際にメンバーからの直筆メッセージカードで出迎えることになっている。この他にもファンが一緒に盛り上がれるさまざまな企画を用意する。

 4日午後9時からSTU48モバイル会員向けのチケット先行販売が始まっている。料金は通常チケットが8800円、生配信と見逃し配信付きのチケットが1万2300円。

 聖地・武道館での初ライブ決定を受けてメンバーはツイッターで喜びをつづった。岡田さんは「日本武道館でのライブが決定致しましたぁぁぁぁぁ ! STU48が 、日本武道館 … 本当に本当に嬉しいです 。夢のようです 。皆様 … 1月15日の予定 空いてますでしょうか ? ! ? ! 」、福田朱里さんは「なんと、なんと、なんと、なんと… STU48の単独日本武道館LIVEが決定しました!!! うわぁぁあすごいよおおぉ皆さん絶対予定空けといてくださいね!!!」と来場を呼び掛けた。

 キャプテン今村美月さんは「1/15に武道館での単独コンサートが決定しました!!! 聞いた時は本当に信じられなくて驚きと嬉しさでいっぱいでした。すごく嬉しい報告をできたのはみなさんのおかげです。いつもありがとうございます! 武道館で瀬戸内旋風を巻き起こすぞ〜!!」、センター瀧野由美子さんは「日本武道館での単独コンサートが決定しました!! この場所に立てること、本当に嬉しいです! 引き続き感染予防しっかりして、笑顔で皆さんに会えますように」とそれぞれ期待を込めた。

■新春STU48コンサート2021〜瀬戸内からGO TO 武道館〜
 日程:2021年1月15日(金)
 会場:日本武道館(東京都千代田区北の丸公園2-3)
 開演:19:00
 出演メンバー(敬称略):石田千穂、石田みなみ、今村美月、岩田陽菜、大谷満理奈、岡田奈々、沖侑果、甲斐心愛、門脇実優菜、榊美優、信濃宙花、瀧野由美子、田中皓子、谷口茉妃菜、中村舞、兵頭葵、福田朱里、峯吉愛梨沙、森下舞羽、矢野帆夏、薮下楓
 ※出演メンバーは変更になる可能性がある
 チケット購入サイト:AKB48グループチケットセンター
  https://ticket.akb48-group.com/event_210115190001/